ホーム » アンチエイジング » スキンケアのためのコラーゲンとヒアルロン酸

スキンケアのためのコラーゲンとヒアルロン酸

サプリメントでヒアルロン酸とヒアルロン酸を摂取し、きれいになろうという人がいます。

 

基礎化粧品や、サプリメントには、ヒアルロン酸入りの商品や、コラーゲンを配合したものが、たくさん売り出されています。

 

お肌に対して、コラーゲンや、ヒアルロン酸は、どのように影響するのでしょう。

 

肌は表層に角質層があり、奥には真皮層があり、この2つは機能が違います。

 

このうち、皮膚の深い部分にある真皮層で、コラーゲンとヒアルロン酸は使われています。

 

真皮層にヒアルロン酸があることで、肌は十分な水分を含み、みずみずしさを維持しています。

 

水分を含んだコラーゲンが、網目のように皮膚の中を行き渡っているコラーゲンの間に収まっていることで、肌は乾燥せず、水分を有したままの状態でいられます。

 

コラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ成分で、弾力があります。

 

その為、コラーゲンが多い肌は、ハリがあり、ぷりぷりとして若々しくいのです。

 

お肌が自重に引かれて下に垂れ下がっている場合は、コラーゲンが十分ではない可能性があります。

 

スキンケア

 

年齢を重ねると・・・

年をとると、お肌のコラーゲンやヒアルロン酸が足りなくなりますので、結果的に肌のトラブルがふえ、しわが目立つようになってしまいます。

 

また、コラーゲンやヒアルロン酸不足によって肌の水分が失われると、代謝が下がってお肌のターンオーバーが遅くなります。

 

年をとるとしみやくすみが多くなるのは、お肌の新陳代謝が滞るようになって、古い皮膚がいつまでも残っているからです。

 

年齢を重ねるとターンオーバーが遅くなるため、シミが消えづらくなるのです。

 

ヒアルロン酸とコラーゲンは、肌のハリや弾力だけでなく、しみやくすみ対策にも役立ちますので、上手に使いましょう。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

サーチ
テーマ
最近の記事
過去の記事